ヤマザキのふんわり食パンが白くて美味い!

ふんわり食パンヤマザキ

山崎製パンが製造している数多くの食パンの中で、美味しいと思う食パンが2つあります。1つは「新食感宣言」、そしてもう1つが今回ご紹介する「ふんわり食パン」です。

今回購入したふんわり食パンは、ドラッグストアコスモスで税込108円でした。セールではないと思うのですが値下がりしていました。このふんわり食パンは価格が安定しません。140円以上するお店も普通にあります。なぜだろう。

ふんわり食パン

ふんわり食パンの重さは358グラム。最初に食べた1枚は67グラムでした。1枚(5枚切り)あたりのカロリーは189kcal。1袋で約945kcal。

ふんわり食パンの特徴はまず見た目。耳まで白いです。そういえば昔「白いなんとか」って激ウマ食パンがあったのですが名前が思い出せません。メーカーすら思い出せない。

もう1つの特徴は柔らかさ。ふんわり食パンの名の通り、指の跡が簡単に着くくらいやわらかいです。

ふんわり食パン

まずはそのまま食べる。美味い。甘くないけど甘い。ふんわりとした甘さ。フルーツサンドやジャムパンにぴったりの食パンだと思います。

ふんわり食パン

トーストしました。白いままです。少しトースト時間が短かった。すみません。でも他の食パンに比べればやっぱり白いです。

ふんわり食パン

フレンチトーストにメープルシロップをかけて。ここはフルーツサンドかジャムパンを作るべきなのですが、材料がありませんでした。

しかし美味い!我ながらよくできました!メープルシロップのおかげです。メープルシロップはカルディの周年セールで購入したもの。初めてメープルシロップというのもを購入したのですが、黒砂糖とカラメルの中間みたいな味なんですね。

ヤマザキの「ふんわり食パン」、美味しかった。ヤマザキの食パンの風味が苦手な人も、このふんわり食パンなら大丈夫かもしれません。ごちそうさまでした。

コメント