「金の食パン」リニューアルで甘くなくなった正統派食パン

金の食パンセブンイレブン

リニューアルされたセブンイレブンの「金の食パン」を食べました。名前も「もっちり食感 金の食パン」ともっちりが強調されるようになりました。

リニューアルされた2枚入り金の食パンは138円(税込149円)。20円くらい値上げされてますね。今までの価格でも高かったのに。

パッケージはなんだか安っぽい。白い半透明パッケージの頃が一番高級感がありました。でも前面に成分表があるのは見やすいです。
製造しているのはフランソア。

金の食パン

タグはサイズが小さくなりました。つけなくていいから少しでも安くしてもらいたいところです。

金の食パン

金の食パンは1枚で98グラムでした。4枚切りくらいの厚さです。1枚であたりのカロリーは262kcal。

金の食パン

リニューアルされた「金の食パン」。美味しい。一口食べて驚いたのが甘くないこと。金の食パンの特徴といえば甘さ。それがリニューアルされて甘くなくなりました。自然な食パンの美味しさ。好きです。ここまで変わっていると思ってませんでした。別物です。

今までの金の食パンはハチミツなどで甘くして、食パンなのか菓子パンなのか微妙なところでモヤっとしてました。それが今回のリニューアルで正統派の食パンにガラッと変化。余計な甘さなんて必要ない。素材の味を楽しめる美味しい食パンです。

パッケージの裏に電子レンジで温めると美味しいと書いてあるのでやってみました。見た目は変わらなかったので写真なし。レンジで温めるとフワッフワの食パンに。これまた美味い。風味が増した気がします。

金の食パン

もう一枚はトーストに。香ばしさがプラスされてさらに美味い。何もつけることなく完食。ごちそうさまでした。

自分の好みでは トースト>レンジ>そのまま でした。どれも美味しいです。

金の食パン

リニューアルされた金の食パン、前の方が美味しかったという人は多いと思います。甘くて美味しかったですからね。ただ、僕は食パンとしてなら断然新しい金の食パンの方が好きです。文句なしの食パンの美味しさ。食パン好きの人にオススメしたいです。

金の食パンへの不満は一つ。値段が高い。ここまで絶賛しておいてなんですが、この値段ならパン屋さんの食パンを買いたい。

コメント