ハカタ食パン家の食パンは甘くない高級食パン

ハカタ食パン家その他

僕が調べたところ、熊本市にある高級食パン専門店は4店舗。「乃が美」「偉大なる発明」「もはや最高傑作」と今回食べる「ハカタ食パン家」です。最後の高級食パン楽しみです。

「ハカタ食パン 家 」は健軍商店街(のすぐ隣?)にある食パン専門店です。サンリブの向かいにある路地に入ってすぐの場所にあります。小さなお店です。お店のドアは木製で手動のスライド式。入ってすぐ左手がレジ。予約などはせず普通に購入できました。

店員さんの接客はとてもいいです。他の店員さんが食パンを用意する間も、休店日やお店が移転するとこなどを丁寧に説明してくれました。今まで訪れたパン屋さんの中で一番丁寧かもしれない。「また来たいな」って食べる前から思えました。接客大事です。

ハカタ食パン家

他の3店舗が紙袋だったのに対し、ハカタ食パン家はシンプルな袋。紙袋の方が高級感はあります。それに優越感や気恥ずかしさも。袋のほうが持ち運びやすいのでOKです。

ハカタ食パン家

ハカタ食パン屋の食パンは1.5斤で税込600円。他店より小さいサイズ。価格を考えるとハカタ食パン屋が一番安いです。今回はプレーンを購入しました。

ハカタ食パン家

まずはそのままいただきます。味ははっきりと他の高級食パンと違います。このハカタ食パン家の食パンは甘くないです。ほのかな塩気がある食パン。塩味ではなく塩気。 ベーコンやハムとの相性がとても良さそうな味です。ジャムより塩気のあるお肉系が合うと思います。 甘さに頼らないこの姿勢、僕は好きです。ただ、ちょっと味が薄いかな。

次にトーストで。さっくり食感とやさしい味。でもやっぱりそのままでは味が薄い。普段味付きのパンを食べてるから物足りないと感じるのかもしれない。

ハカタ食パン家の食パン、美味しかったです。甘くないシンプルな食パンが食べたい!という方におすすめ。僕はサンドイッチにして食べたい。ごちそうさまでした。

コメント