偉大なる発明の高級食パンはシンプルに美味しい

スポンサーリンク

少し前に熊本でもオープンした高級食パン専門店「偉大なる発明」。先日、乃が美の高級食パンをたべたので、こちらも食べてみようと足を運びました。

この偉大なる発明、購入方法が独特です。まずお店に行き、整理券をもらいます。整理券には時間が書いてあり、その時間に再来店して食パンを購入します。どの時間の整理券をもらうかは自分で選べます。時間帯ごとに数に限りがあるので先約順ですが。

ちなみに整理券をがなくても食パンが残っていたら購入できるようです。僕も整理券もらう前にすぐに購入できると言われました。雨の日だったのでお客さんが少なかったのかもしれません。他に行きたいところがあったので整理券の方にしてもらいました。数時間でも焼きたての方がいいかないうのもあって。

偉大なる発明食パン

偉大なる発明の高級食パン(税込864円)。紙袋だけでなく、パンを包むビニール袋にも謎の紳士が描かれています。この方は誰?袋の中の食パンは白い紙で包まれています。紙袋、プラ袋(?)、紙と3重に守られております。

雨の日に焼きたてを購入したのは失敗だったかもしれません。帰宅して紙袋から出すと、かなり結露していました。まだあったかい食パン、雨、濡れないようにつけられていたビニールカバー。そりゃあ結露しますよね。焼きたてじゃないのを購入すればよかったと後悔しました。当日食べないなら焼きたてである必要はなかったですね。

翌朝、まずはそのまま食べてみました。美味い。パン屋さんの試食コーナーにある美味しい食パンの味がします。生地は柔らかで、ふんわり系とはちょっと違います。一口一口噛むたびに広がるパンの甘さ。美味しい。これといった特徴はありませんが、シンプルに美味しく焼き上げましたという感じです。

前日の結露はかなり減っていました。紙が吸ってくれたのかもしれません。もしやここまで計算しているのか。

次にトーストして食べてみる。美味い。なにも塗らなくても全然問題ありません。美味しいです。むしろなにか塗るのがもったいなく思えてきます。なにか塗るにしても、一度はそのまま食べてほしいです。

偉大なる発明の高級食パン、美味しかったです。先日食べた乃が美の食パンも美味しかった。ただ、食パンとしてどちらが好きかというと、僕は偉大なる発明の方が好きです。ごちそうさまでした。

高級食パンは2つ食べただけですが、甘い系ばかりなのでしょうか。僕は小麦が香ばしい、ずっしり系の高級食パンが食べてみたいです。もちろん甘い系も美味しいですけどね。熊本市にはあと数件高級食パン店があるので僕好みのお店があると嬉しい。

コメント