カルディの揚げぎんなんと揚げえだ豆

スポンサーリンク

カルディのお菓子「揚げえだ豆」と「揚げぎんなん」を購入しました。僕はぎんなんが苦手です。お菓子のぎんなんなら食べられるんじゃないかと期待して購入しました。「揚げぎんなん」は人気商品らしいです。「揚げえだ豆」は隣にあったのでついでに購入。どちらも税込289円。どんな味なのか楽しみです。どちらも小分けにパックされています。

カルディ揚げぎんなん

まずは揚げぎんなんからいただきます。カリカリとした揚げぎんなんは塩辛さ、そして苦さがやってきます。苦いな。これが揚げぎんなんというものか。大人の味です。茶碗蒸しに入ってるぎんなんよりは食べやすいです。
塩気は強め。パッケージの「あっさり塩味」とはなんなのか。普段の僕なら文句を言いそうですが、揚げぎんなんに関しては塩辛いお陰で食べられます。塩気が少なかったら僕は食べられないかもしれません。

揚げえだ豆

次に揚げえだ豆をいただきます。なるほど。そのままですが、枝豆味の豆の味。こちらは美味しく食べられます。パクパクいけます。でも揚げ枝豆と冷凍食品の茹でた枝豆なら、僕は冷凍食品を選びます。味も価格も冷凍食品が上です。揚げ枝豆も美味しいですけどね。スナック菓子(?)では越えられない壁のようなものを感じます。揚げえだ豆は手軽に少量ずつ食べられるのがいいですね。

コメント