【アナ雪】ランチパック バニラもち【ヤマザキ】

スポンサーリンク

ヤマザキのランチパック バニラもちを購入しました。ディズニーの最新作「アナと雪の女王2」のデザインパッケージ。パッケージの裏にはディズニーの国内販売許可マークがしっかりとついています。パッケージはエルサ、アナ、オラフの3種類があるそうです。僕が今回購入したのはアナパッケージ。可愛い。

ディズニー最新作『アナと雪の女王2』デザインパッケージ – 山崎製パン

ちなみにこのランチパック バニラもちは他のランチパックよりちょっと値段が高いです。税込で160円くらい。今回は半額でゲットできました。ラッキー★

アナ雪ランチパック

ランチパック バニラもち味の重さは57gと55g。2つで113g。1個あたりの栄養成分は↓

  • 熱量 157kcal
  • たんぱく質 3.1g
  • 脂質 4.0g
  • 炭水化物 27.2g
  • 食塩相当量 0.6g
アナ雪ランチパック

袋を開けると甘い香り…はしません。普通にパンの香りです。まだバニラもちとやらの気配は感じられず。

アナ雪ランチパック

中にはバニラクリームと平べったい求肥(ぎゅうひ)がサンドされています。求肥というのは白玉粉に水飴などを加えて練り上げた和菓子の材料です。お餅みたい。写真のバニラもちは求肥が折れ曲がっているので偏っています。おそらく本来は全体に広がっているのでしょう。

まずはそのままいただきます。まあまあ美味しい。求肥が柔らかい。雪見だいふくを薄ーくしたような味です。甘さは十分だけどバニラクリームの味が薄い。

アナ雪ランチパック

次はトーストしていただきます。温められた求肥がとろーんととろけます。すごくよく伸びる。そのかわり口に求肥がまとわりついて少し食べづらいです。

アナ雪ランチパック

アナ雪ということで、凍らせてみました。雪見だいふく感が増しました。でも美味しさが増したかというと微妙。求肥が硬くなってしまったので凍らせるのは失敗だったかも。

ヤマザキの「ランチパック バニラもち」、食べてみて気付きました。パンと求肥の相性が悪いです。ランチパックにするなら、バニラクリームだけでよかったと思います。それかパン無しのバニラもちだけで食べたい。僕は雪見だいふくが食べたくなりました。ごちそうさまでした。

コメント